レギュラー制

レギュラー制は、原則として毎週同じ時間帯に定期的に通っていただける方向けのシステムです。振り替え制度も充実しておりますので、無駄なく一定回数通えるようになっています。

 なお、所定回数を使い切る前に更新すればそのまま継続することができます(更新の場合は、所定回数最終レッスンの翌週が初回となります)。

 

 2018年6月30日までは、オープン6周年キャンペーン期間中です。

オープン6周年価格

【2017年7月1日~2018年6月30日の期間に入会の方】

 オープン6周年を記念して、2018年6月30日までにレギュラー制で入会の方は以下の価格です。

 

  会員種別 回数 有効期限 会費
10回 子供レギュラー会員 10回 3ヶ月 13,000円

親子レギュラー会員

10回

3ヶ月 13,000円
高校生レギュラー会員 10回 3ヶ月 13,000円
成人レギュラー会員 10回 3ヶ月 13,000円
5回 子供レギュラー会員 5回 6週間 7,200円
親子レギュラー会員 5回 6週間 7,200円
高校生レギュラー会員 5回 6週間 7,200円
成人レギュラー会員 5回 6週間 7,200円

 ※ 45分クラスは10,300円/10回(有効期限3ヶ月)、5,700円/5回(有効期限6週間)です。

 ※ 2017年7月1日~2018年6月30日までにレギュラー制で入会の方につきましては、2020年6月までこの価格が維持されます。

通常価格

【2018年7月1日以降に入会の方】

 キャンペーン期間外の通常期は以下の価格です。

 

会員種別 回数 有効期限 会費
10回 子供レギュラー会員 10回 3ヶ月 14,000円

親子レギュラー会員

10回

3ヶ月 14,000円
高校生レギュラー会員 10回 3ヶ月 14,000円
成人レギュラー会員 10回 3ヶ月
16,000円
5回 子供レギュラー会員 5回 6週間
7,500円
親子レギュラー会員 5回 6週間
7,500円
高校生レギュラー会員 5回 6週間
7,500円
成人レギュラー会員 5回 6週間 8,500円

 ※ 45分クラスは11,000円/10回(有効期限3ヶ月)、6,000円/5回(有効期限6週間)です。

レギュラー制共通事項

※ 家族間や他の人で共用することはできません。

 

※ レギュラー制につきましては、振替制度もあります。10回(常総教室)・12回(つくば教室)の場合3回まで、4回・5回の場合1回まで他の曜日に振り替えできます。また、有効期限内なら先に繰り延べることもできます。他の時間帯への 振替につきましては予約が必要です。

 

※ 教室都合または天災による休業につきましては、有効期限を休業分延長します。また祝日は外出する方も多いことから、祝日の営業につきましては相談の上対応させて頂いております。なお、祝日につきましては教室の開催の有無とは無関係に事前に欠席とした場合、有効期限を1週間延長致します。

 

※ 振替に週末教室を利用することもできます。

 

※ 親子レギュラー会員は、未就学児とその保護者のペア1組が同じ時間帯に通う場合に限定されます。違う時間帯で親子で通う場合は適用されず、子供レギュラー会員と成人レギュラー会員の会費が発生します。ただし、親子割引として子供一人につき成人一人分の会費は半額となります。

 

※ 会費は、初回にまとめてお支払い頂きます。

 

※ 入会金はありません。年会費もありませんが、入会時と各年度ごとに保険代(中学生以下800円、高校生以上1,850円)と茨城県体操協会トランポリン委員会会費(100円)はご負担頂きます。年度をまたぐ場合は注意してください。

 

※ 途中退会・期限切れの場合返金はしません。

 

※ 最終レッスン日までに更新手続きを行わない場合は、自動的に休会になります。休会中は席の確保は行いませんが、空きがあればいつでも復帰できます。

 

※ 回数券は一人につき1枚必要です。兄弟・家族・友人などで共用することはできません。また、1つの時間帯につき1枚の回数券が必要です。

 

※ 購入から3か月間ご利用がない場合は、購入日より3か月後が有効期限の起算日となります。

 

 

 

 

 

振り替え

レギュラー制振替

・お休みは事前に連絡下さい。無断欠席は振り替えできません。

・同じ曜日・同じ時間帯へは有効期限内なら何回でも、振替出来ます。

・他の時間帯・曜日への振替は、10~12回券は3回まで、4~5回券は1回のみできます(要事前予約)

・祝日の営業については、相談の上決めております。ただし、祝日を事前(レッスン日の2日前まで)に休むとした場合有効期限を1週間延長します。

・天候やクラブ側都合による休講については、その都度1週間有効期限を延長します。

・振り替えを利用して同じ日に2回レッスンを受けることはできません。

 

レギュラー制の補足解説

「トランポリン広場 J-cube」のレギュラー制は、当クラブ独自の方法で他のスポーツ教室などで採用されていない方法です。そのため、理解しにくい面があるようですので、補足します。

 

 まずレギュラー制は基本的に同じ曜日・同じ時間帯に毎週通って頂きます。

 常総教室なら10週連続、つくば教室なら12週連続です。

 

 お休みをした場合、3回まで他の時間帯に振り替えをとることができます。ここまでは他のスクールなどでも同じような制度がありますが、当クラブでは、有効期限(常総教室3ヶ月、つくば教室4ヶ月)内なら、通常の時間帯に繰り延べることができるようにもなっています。つまり、常総教室なら11週目~有効期限内、つくば教室なら13週目~有効期限内までの同じ時間帯に繰り延べることができます。

 回数分(常総教室は10回、つくば教室は12回)を使い切ったまたは有効期限が終了した場合、改めて会費を納入して頂くことで、継続することができます。

 つまり、出席状況によって、チケットの終了日および次の会費の支払日が変化します。生徒ごとにレッスン開始日・終了日・更新日が変わりますので、いつからでも始めることができます。イメージとしては利用できるのが同じ曜日・日時に限定された回数券ともいえます。

 

 特定の曜日しかレッスンを受けられないので、他の曜日に振り替えができない方にお薦めのシステムです。

 なお、毎週通うことが難しい人のためには、多少割高となりますが、日時指定制やフリータイム制度を設けておりますし、土日限定ですが、都合のよいときに参加できる週末教室も行っております。

 

以下に具体例を挙げて説明します。


 ここでは、常総教室に2013年4月1日(月)から始めたとします。この場合まず、基本的に毎週月曜の同じ時間のクラスに通っていただくことになります。常総教室は全10回ですのでスケジュールとしては以下のようになります。なお、有効期限は3ヶ月ですので、有効期限は7/1となります。

   (1)4/ 1

   (2)4/ 8

   (3)4/15

   (4)4/22

   (5)4/29

   (6)5/ 6

   (7)5/13

   (8)5/20

   (9)5/27

  (10)6/ 3

 毎週通えた場合は、有効期限は残っていますが、6/3に全10回を終了します。継続する場合は新たに10回分のチケットを購入することにより6/10以降も通えるようになります。

 

 ここで、4/29は祝日ですので、旅行に行くため欠席したとします。一方5/6も祝日ですが、ゴールデンウィークも最終日なので、どこにも出かけず、レッスンに参加したとします。また、5/13は自己都合(病気や他の用事など)で休んだとします。


1)4/29を休んだ場合(祝日を休んだ場合、クラブ側都合による休講の場合)

 祝日のお休みやクラブ側都合による休講の場合は、有効期限を1週間延ばしますので、有効期限は7/8になります。休んだ分は振り替えをとることができます。


2)5/6にレッスンに参加した場合(祝日に出席した場合)

 祝日ですが、出席した場合は平日同様に扱います。有効期限は7/1のままです。


3)5/13を休んだ場合(自己都合による欠席の場合)

 自己都合の場合は有効期限の延長はありませんので、有効期限は7/1のままです。休んだ分は振り替えをとることができます。


振替方法

 休んだ分の振り替えは、次の2通りの方法でとることができます。ただし、定員がありますので、振り替えをする場合は予約が必要です。

 1)他の曜日に振り替えをとる(ただし回数は3回までという制限があります)

 2)有効期限内の同じ曜日・時間帯に繰り越す つまり、4/29(月)の振り替え分を、たとえば、5/2(木)にとることもできますし、6/10(月)にとることができます。また6/10(月)を休んで、6/17(月)にとることもできます。

 さらに、5/13分とあわせて6/10,6/17と有効期限内なら同じ曜日・同じ時間帯に繰り延べることもできます。この場合、次のチケットが必要なのは6/24以降の分となります。

 

 以上のように原則として毎週通ってもらう形式となっていますが、振り替えを利用することにより、毎週ではなく同じ曜日・時間帯におよそ7~8割出席できれば、チケットを消費できるようにしてあります。そのため、他の曜日に振り替えられなくてもほとんどの場合、チケットを無駄にしないですむようになっています。

 

 ※ トランポリンは見た目以上にハードな運動です。そのため、1日の練習量に制限が必要です。初心者(基礎種目練習者)の1日の練習は20周を超えないようにすることが必要です。

そのため、振り替えを利用して1日に2回のレッスンを受けることはできません。